湘南に住みたい!の夢を叶えるなら…不動産会社選び完全ガイド

HOME湘南エリアに強い不動産会社10選
優良不動産会社の見極め方

湘南江ノ島の朝

優良不動産会社の見極め方

不動産の購入は、人生の中でも慎重なお買い物になりますよね。賃貸物件であればお手軽感覚で検討する人もいるかもしれません。しかし、不動産を購入になるといつも以上に慎重に考える人も、多くいるのではないでしょうか。慣れている人。知り合いに不動産に詳しいプロがいれば、迷うことが無いかもしれません。しかし人によっては、不動産知識が全くなく無知に近い人もいると思います。しかし、何も考えずに購入すると、失敗するケースも多々あります。失敗した物件でも、一度購入してしまうと取りやめることも大変で、買わなきゃよかったと後悔する人もいるでしょう。そんなトラブルを回避するために、ここでは湘南で一戸建てや土地、マンションなどの不動産物件を購入するときの、優良な会社の選び方を紹介しています。

不動産会社を見抜くポイント

不動産購入は一生に何度もあるわけでは無い、高額な買い物です。その買い物で失敗しないためには、良い不動産会社との出会いが大切です。良い不動産を見つけるのは運に近いものだと思うかもしれませんが、実は見極めるポイントがたくさんあります。不動産に詳しい人は、良い不動産と悪い不動産を見極める際に、気をつけていることが多くあるのです。そこで、このページでも良い不動産会社の選び方の簡単なポイントを、いくつか上げてみましょう。

1.湘南の取扱物件数が多い

情報収集の能力は不動産会社の基本スキルを見極めるための有効なポイントです。湘南で家を探すなら、湘南の物件を多く取り扱っている会社に相談するのが最も安全でしょう。

 

物件取扱数が多いということは、その会社がそのエリアを得意として常にアンテナを張って情報を収集していることの証です。物件数が少ない会社では条件に合わない物件を無理に押し付けようとする行為が懸念されますが、豊富に物件を持っている不動産業者なら、希望条件に近い物件を紹介してくれるという安心感もあります。

どんな物件を持っているかで判断するのもアリ

もちろん、物件でもどんな物件を持っているかで不動産屋を判断するのも良いでしょう。たとえば、新築マンション、中古マンションの物件を扱っている不動産屋の場合マンションの物件に強いと言ってもよいでしょう。そのため、湘南でマンションを購入するときに気をつけるべきことや、購入する際に注意すべきことを教えてくれることが期待できます。

一方、一戸建住宅の中古住宅や、これから注文住宅を建てる人たち向けに売り出している土地を販売している不動産屋であれば、湘南で家を建てる際に気をつけるべきことや、どのようなことに気をつけて場所を選ぶべきなのかを教えてくれます。このように、不動産屋といっても、たくさんの会社があるので、物件数を多く物件を持っているだけではなく、どのような特性があるのか? どんな強みを持っているのか。といった特徴を調べておくことも良いでしょう。ホームページや、実際に購入したことがある人の声/口コミ等を判断基準にしても良いと思います。

2.地域密着で実績が豊富

湘南で長い年月、不動産業者として営業を続けている会社は、湘南の土地や地域の特性に精通しています。また地域からの信頼も厚く、地主や工務店とも長い付き合いになるため普通の会社より融通が効くサービスを提供できることが多いものです。

 

営業スタッフも勤続年数や業界経験が長くなれば、ベテラン営業として迅速に顧客の要望に応えることができるでしょう。営業エリア、営業年数、取扱実績を調べることも、不動産会社を見極めるための重要なポイントです。

見極めポイント

地域密着型の店舗を見極める上で大切なのが、どれくらいの営業年数があるか?です。

営業年数が長ければ、湘南の街がどのように変化をしているのかを知っています。また、ここ最近注目されているエリア、昔は人気だったものの、今は価値が下がってきたエリアなど、細かい情報を知っている場合があります。地域の情報に精通している不動産屋を見つけることができれば、マンション、一戸建て、土地など様々な点でも有利に展開することができます。しかし、どのように見つければ良いのか分からない。そう感じている人もいるかもしれません。そんな人は、不動産屋のある部分に注目をすると良いでしょう。

免許に書かれている数字に注目

良い不動産屋かの見極める簡単な方法は、免許に書かれている数字です。どの免許かというと、宅地建物取引業の免許です。この免許は、不動産会社であれば、見えるところに必ず掲載されています。この免許が何故大切かというと、更新回数で実績がわかるからです。

例えばですが
神奈川県知事 (1) 000001
免許にこのような数字が記載されているとします。ここで注目しておきたいのが()の数字です。この数字は、免許の更新回数を表しています。宅地建物取引業の免許は5年に1回の更新なので、この場合は、5年以上は最低でも営業をしていることになります。この()の数字が大きくなればなるほど、それだけキャリアが長い証拠になるので、是非チェックしておくべき項目であるといえます。

3.対応が迅速なこと

質問や相談に対する対応スピードが速い不動産会社は、一般的に社員のスキルが高い業者と考えて間違いありません。新人を営業担当として使っていたり知識が不足している営業マンが多い会社では、担当者が自分だけで判断できないため対応が遅くなる傾向があります。

 

ベテランで知識を豊富に持った営業スタッフが多い会社では、スタッフが単独で判断を行うこともできるため、対応スピードは格段に速くなります。

利用者サイドに立って考えてくれるかがポイント

対応の仕方でも、利用者側に寄り添ってくれるかも大切です。

人によっては、電話よりもメールでやりとりをしたい。あるいは、電話をするのであればこの時間でお願いしたいといった個人によって要望があると思います。

良い不動産会社であれば、購入希望をする人がどのようなスタイルを求めているのか確認してくれます。不動産は専門知識が必要なため、どうしてもお客さんよりも不動産側が有利に話を進めることが多くありますが、それでも対等な関係性でやりとりができるのは好印象ですよね。

4.提携金融機関が多い

不動産の購入には銀行など金融機関の住宅ローンを利用する人が大半でしょう。住宅ローンのネックは、もちろん金利にあります。不動産会社が取引銀行と行う提携ローンは、一般の窓口で契約する住宅ローンと比べて金利が優遇されることが大きなメリットです。

 

また、取引銀行が多い不動産業者なら、各金融機関が提供しているローンプランの中から自分に合ったスタイルの住宅ローンを選ぶことができます。提携金融機関が多いことは、有利な条件で不動産を購入するための大切なポイントです。

損をしないやり方を提案するか

ローンのサービスは、お得な制度が誕生したり、自治体によって補助金や控除額が異なります。そのため、実績が豊富な不動産屋になれば、利用者が損をしないやり方を検討してくれます。

例えば、湘南で住宅を建てる際に適用される補助金の有無や、所得状況から考えるローンの組み方までを提案してくれる不動産屋の方が安心して任せることができますよね。どうしても大きな買い物になるように一円でも安く、なおかつ損をしない方法を提案してもらうためには、金融機関と提携している/住宅ローンに強い不動産屋を選択するのも1つのポイントでしょう。

5.アフターサービスがしっかりしている

不動産を安心して購入するためには、物件引渡し後にも継続してサポートしてくれる不動産会社を選ぶことが大切です。

 

不動産会社のホームページなどを見ていて気付くのが、意外にアフターサービスについて触れている会社が少ないことです。仲介という形で不動産売買を行っている会社では、売主と買主の間を取り持っただけ。契約が完了したら後は知らないというような態度の会社も少なくありません。

 

そのような不動産会社が多い中、物件引渡し後にトラブルが生じた場合もトラブルの仲介を行ってくれる会社もあります。アフターサービスがしっかりしている不動産会社には、「お客様相談室」のように、購入後でも自由に相談を受け付けられる窓口が設けられているものです。

 

相談専用の窓口があるかということも、不動産会社の選び方では大切です。

6 店頭に張り出されている広告に注目

ここまでは、お店の中に入らなければわからないことも多くありましたが、不動産屋の入り口で良いか悪いかを判断できる方法があります。それは、店頭に張り出されている広告の文字です。実は、不動産屋の広告には使っていけないとされている文字があります。これは、「宅地建物取引業法」と「不当景品類および不当表示防止法」によって定められており、誇大表示が禁止されています。

例えば、最高級の物件です!や、湘南のマンションで厳選しました!絶対ここは購入すべき物件です!といった「絶対」「最高」「最高級」「抜群」といった言葉です。これらは誇大表示になってしまうので避けるべき文言なのですが、悪い不動産屋の中には、この文字を多用しているところもあります。

不動産業界のちょっとしたルールかもしれませんが、ルールを守ることができない業者は、あの手この手で利用者に強引な勧誘をする可能性や、自分たちさえ儲かればそれで良い。というスタンスで営業をしている可能性があるので、気をつけましょう。逆に、誇大表示を使用していない不動産屋は、きちんとルールを守っているしっかりした業者なので、安心して利用しても問題ありません。

7、最も大切なのは、担当者の人間性

不動産選びで最も大切なのが、担当することになった営業マンの人間性です。いくら実績のある不動産屋でも、担当者との相性が良くなければ、納得いく買い物が出来ない場合があります。そのため、担当になる人が本当に信頼できる人なのかを注意深くチェックしてください。大切なのは、担当者の真摯な姿勢です。

湘南に来て間もない担当者でも、必死に学ぼうとしている姿勢が見えれば、地域のことが詳しくなくても、きっと良い契約を結ぶことができます。担当者の中には、知識がない利用者に対して高圧的な態度で接してくる場合があります。初めてお店を訪れた際のヒアリングで、不快を感じることがあればやめておきましょう。候補がいくつかある中で、物件を絞らせようとする担当者は良いとはいえません。逆に、担当者が、こちら側の意見をよく聞きながら、こちらが喜びそうな物件をたくさんあげてくれる人は信頼できます。

細かいことかもしれませんが、このような点で配慮してくれる人は信頼することができます。

不動産選びで失敗をしない最も重要な要素は、担当者の人間性といっても過言ではありません。

失敗しないためにも、担当者の人間性を見極めておきましょう。

まとめ

以上のように、湘南で良い不動産屋を見極めるコツはたくさんあります。これらのポイントをしっかり押さえておけば、不動産選びで失敗することはありません。人生において大切な買い物になるので、賢く選ぶように心がけてみてはいかがでしょうか。

下のリンク先ページでは、湘南エリアでおすすめの不動産会社を紹介しています。取り扱う物件数が多い会社や、地元密着で実績が豊富な会社、アフターサービスがしっかりしている会社などを5社ピックアップしていますので、ぜひチェックしてください。海や山に囲まれた夢の湘南ライフは、良い不動産会社と出会うところから始まります。

⇒湘南のおすすめ不動産をチェック

湘南のおすすめ不動産会社5選
湘南の人気観光スポット「江ノ島」


茅ヶ崎・鎌倉・江ノ島・辻堂・鵠沼・葉山・逗子など、湘南エリアの一戸建て・土地を扱う不動産会社を徹底比較しました。所有物件の豊富さや購入サポートの他、顧客満足度など、気になる情報をまとめています。

カテゴリー